「もってます」 Piatnik(ピアトニク)のカードゲーム

Piatnik もってます

新品価格
¥1,404から
(2016/10/12 10:35時点)


オーストリアのピアトニク社のカードゲーム。「もってます」です。
簡単で楽しいゲームなので、幼児から大人まで一緒にできます!商品の対象年齢は、4歳以上となっています。
娘も息子も大好きで何度も遊んだカードゲームですが、馴染みのおもちゃ屋さんから「このカードゲームは廃盤になります。こんなに穏やかなゲームがなくなるなんて残念です。」とお知らせがありました。
今後は在庫がある限りの販売みたいです。
このゲームは、同じ絵を探す遊びです。
赤いカードが条件のカード。動物が2種類描かれていて、動物の絵の上に✖️がついているものもあります。
青いカードが手持ちのカード。動物が4種類描かれています。条件カードを見て、それと合うカードを見つけます!

Piatnik もってます

価格:1,404円
(2016/10/12 10:42時点)
感想(1件)


条件と合う青いカードを出す時に、「もってます!」と言って出します。一度に青いカードを何枚も出せることもあるので、一気に勝負がつくことがあります。なかなか手持ちのカードが減らなくても、大逆転することもあります。
条件に合うカードがない時は、青いカードを1枚もらいます。
一番最初にカードがなくなった人が勝ちです!
このカードゲームは、ほのぼのとした遊びです。単純な絵探しゲームですが、みんなが笑顔になれる楽しいゲームです。
息子が年少、娘が小学2年の時にこのゲームを買いました。娘には物足りないかもしれない、と思いましたが全くそんなことはありませんでした!ふたり共、とても気に入ってよく遊びました。
赤いカードに描かれている絵を見て、例えば「犬はいなくて、ライオンはいるカード」と言ってあげると、小さい子も探しやすいです。何枚も持っている時は、「もってます!」「もってます!」「もってます!」の連続で楽しいですよ。子どもたちが元気に嬉しそうに「もってます!」と言うには、本当に可愛かったです。
「もってます」を私の父も一緒に遊んだ時は、父が一番苦戦していました。孫たちに、「このカードも合ってるよ!」「サイがあるカードじゃなくて、サイがないカードだよ!」など、教えられながらやっていました。私は、『こんな単純なゲームが難しいのかぁ』と父の老化が心配になりました…。意外と頭を使うゲームなのかもしれません。父の頭の体操にもなったので、とても良かったと思います。
このゲーム、勝敗は運で決まります。小さい子でも勝てます!年齢差があるメンバーで遊ぶ時はおすすめです。
負けることに慣れていない小学生も、こういうゲームから始めると勝っても負けても楽しいと思います。
遊びもステップアップが必要だと思います。ゲーム慣れしていない子には、最初は大人が本気でやっても負ける事があるゲームから始めることをお勧めします。大人が手加減して負ける事は良くないことだと、園長先生から教えられました。このゲームなら手加減は必要ありません!
「もってます」も、勝てば嬉しいし、負けると悔しいです。でも、勝ち続けることはないし、負け続けることもないです。
気楽に楽しめて、しかも、さらっと終わる。10分あれば楽しめます。たまに、条件になかなか合わずに長引きますが、ほとんどないでしょう。短い時間で楽しめるのも魅力です。

コメント