さてさて、きょうのおはなしは……  福音館書店

さてさて、きょうのおはなしは…… (福音館の単行本)

新品価格
¥1,188から
(2018/4/19 10:32時点)


『さてさて、きょうのおはなしは・・・・・・日本と世界のむかしばなし』は、瀬田貞二さん再話・訳の本です。日本と世界の昔話が全部で28話収録されています。
瀬田貞二さんは児童文学界に大きな功績を残された方で、この本は瀬田貞二さん生誕100年を記念して2017年に出版されました。瀬田貞二さんの訳なら間違いなく素晴らしい絵本・児童書だろうと思っていいのではないでしょうか。良い本を選ぶ一つの基準になると思います。
この本は、少しだけ挿絵があるくらいの本で絵本ではありません。この本の中に、『牛かたとやまうば』『かさじぞう』『三びきの子ぶた』『三びきのくま』『三びきのやぎのがらがらどん』『おだんごぱん』などなど、名作が全部で28話!どれも素晴らしいお話です。これが一冊にすべて入っているなんてすごく嬉しいですね!
この本を初めて見た私はテンションが上がってしまい、即購入してしまいました!
旅行や帰省の時に、この一冊を持っていけば、寝る前にいつもと同じようにお話を聞かせてあげることができますね。私のこどもたちが小さかった頃にあれば、この本一冊カバンに入れて帰省できたのになぁと思いました。本って結構重たいので、娘と息子は持っていきたい本がたくさんあったのですが、「持っていく本は一人2冊までにしてよー!」とよく言っていました。
またこの本の中には、絵本でほしいなって思っていたけれど、とうとう購入することなく終わってしまった作品も収録されていたので、気になっていたお話を読むことができてよかったです。
絵本を知らずに読んでみて、子どもたちと一緒に絵本を作ってみるっていうのもおもしろいと思います。一度チャレンジしたのですが、お話だけを読んで絵本を作るってすごく難しかったです。絵本の絵の素晴らしさを改めて感じることができました。
通販じゃないけど、このお値段でこれだけのお話が収録されているって本当にお得だと思いますよ!おすすめです。


コメント