だいじょうぶだいじょうぶ  講談社

大型版 だいじょうぶ だいじょうぶ (講談社の創作絵本)

新品価格
¥1,404から
(2018/3/12 09:33時点)


『だいじょうぶだいじょうぶ』はいとうひろしさん作・絵の絵本です。
おじいちゃんのおまじないの言葉は「だいじょうぶ だいじょうぶ」です。この言葉に助けられながら成長していくぼくのお話です。
ぼくが困った時、怖い時、不安な時、おじいちゃんが「だいじょうぶ だいじょうぶ」と言ってくれました。
この絵本を読んでもらった子どもたちも読んであげた大人たちも、おじいちゃんのおまじないの言葉に助けられることがあると思います。言葉にあらわすことができないような不安に襲われたり、先が見えない将来に絶望したりすることもあるでしょう。世の中には理不尽なことがたくさんあって、無茶苦茶なことで傷つけられることもあります。
そんな時に気持ちを落ち着かせてくれることばです。
息子が幼稚園の年長の時、寝る前に泣き出しました。「死ぬのが怖い」って言って泣きました。どうして死ぬことを考えたのだろう?と不思議でした。子どもは知らないことがたくさんあります。死ぬことがあるってことを真剣に考えた時、すごくすごく怖くなったのでしょう。
「自然に死ぬのはいいけど、急に死ぬのは怖い」と言って泣きました。そうやって泣く息子の背中を「だいじょうぶ だいじょうぶ」と言いながらさすってあげているうちに、息子はいつの間にか眠って、翌朝は元気に起きてきました。
小さな子どもは遊ぶことが仕事で、楽しい思いばかりしているだろうと思う大人がいます。けれど、大人が思っている以上に子どもは心配したり不安に思ったりしています。一見そんな顔していなくても、子どもは経験が少ない分、ちょっとしたことに戸惑います。そういう時、絵本にでてくるおじいちゃんのような大人が近くにいて、子どもの気持ちに寄り添ってくれたらどんなに嬉しい事だろうと思います。子どもは、自分のことを見てくれて優しく語りかけてくれる人を求めています。
『だいじょうぶ だいじょうぶ』は小さな子から大人までおすすめの絵本です。


コメント