ママ だいすき 福音館書店

ママだいすき (福音館のペーパーバック絵本)

中古価格
¥1,492から
(2016/10/14 21:24時点)


「ママ だいすき」は、絵・真島節子さん、文・まどみちおさんの絵本です。
この絵本は、福音館のペーパーブック絵本です。縦横15cmの小さな絵本です。
今は絶版になっていて、中古品でしか買えず、値段も高くなっています。Amazonだと1500円くらいで売られているようです。
私の家にあるものの定価を見てみると、320円と書かれています。随分高くなっているので驚きました!
娘を産んでしばらくしてから、実家の本棚にある「ママ だいすき」を見つけました。この絵本の存在はずっと忘れていましたが、絵を見た瞬間懐かしさがこみあげました。
赤ちゃんの頃、母が私に何度も読んでくれたそうです。「あなたは、本当にこの絵本が好きだったよ」と母が話してくれました。この小さな絵本を、ずっと残していてくれたことが嬉しかったです。
私が小学生の頃、引越しをしたのですが、その際に多くの本は図書館に寄贈したそうです。まさか、孫が同じ本を読む事になるとは想像もしなかったそうで、「本、残しておいたら良かったね」と母は少し後悔していました。当時、本当に気に入っていた本だけは寄贈せず、手元に置いておく事にしたそうです。
娘も息子も赤ちゃんから幼稚園に入園前くらいまで、「ママ だいすき」がお気に入りの絵本でした。まだ寝返りするかしないかの小さな赤ちゃんの我が子が、この絵本を読んであげると手足をバタバタさせて喜んでました。
なん語が盛んになってきた頃には、「あーあー!」と興奮気味に喜んで笑ったり、とても可愛かったです。
娘も息子も、キリンのページとへびのページが特に大好きでした。そのページの言葉が大好きで、読んであげると「きゃっきゃっ」と声をあげて喜びました。
言葉が出だしてからは、私が読むのを聞いて真似して言おうと頑張っていました。
赤ちゃん向け絵本では、我が家のナンバー1だったかもしれません。
まどみちおさんの、言葉の選び方が素敵です。
大切に残しておきたい絵本です。
ところで、この絵本はもう絶版ですが、書き改めた新しい「ママ だいすき」があるそうです!

ママだいすき

新品価格
¥972から
(2016/10/14 21:31時点)


こちらは読んだ事はありませんが、絵も文も同じ作者なのできっと同じような内容だと思います…。

コメント