幼稚園を退園した時

もうすぐ幼稚園に入園、というお子さんのお持ちの方は、期待や不安で複雑な思いをされている方も多いのではないでしょうか?
やっと日中一人になれる、やっと弟や妹だけの相手をしてやれる時間が持てる、など4月からの生活に希望を持っているお母さんもいるでしょう。
以前に娘の転園のことをを少し書きました↓
幼稚園選び
人との付き合い方
入園する前は、引っ越しもしないのにまさか転園することになるとは思っていませんでした。
いざ自分が転園するような状況になった時は、たくさんの嫌な思いをして大変で、自分の境遇が恵まれていないことにがっかりしました。でも、後で振り返ってみると、転園先の園ですばらしい先生と出会い、ずっと一緒に成長し付き合うことのできる友人もでき、転園できたことは運が良かったことだと思いました。
以前の園生活で、表面化するような問題が起こらず、何となく3年間過ごしてしまったいたら、きっと娘が成長してから様々な問題がでてきたと思うのです。
私は宗教を信じていませんでしたし、今も信じてはいないのですが、娘の転園先の園長先生がキリスト教を信じていて園もキリスト教保育を行う園でしたので、「こうやってこの園にかわってきたのは、神様のおかげだったのかな」と思えて仕方がありませんでした。
イエス様という絶対的な存在に子どもたちが愛されている。そういうゆるぎないものがある園でした。
多くの日本人が宗教を信じておらず、かといって愛国心もなく、天皇も軽視している。
兄が亡くなるまで全く気にしていなかったことですが、心にゆるぎないものがなくなって、自分を必ず守ってくれる存在もなく、信じて誇りを持てるものもなくなってどうしたら良いか分からずに悩んでいる人が実は多いのではないかと思うのです。
私自身の芯にも不動のものがなく、ちょっとしたことで大きく傷つき、人の顔色を窺い、それでいて何でもないような顔をしてしまうところがありました。
けれど、園長先生と出会ったことで、先生は子どもが成長してもずっとずっと気にかけてくれて声をかけてくれる。変わらずにずっと子どものことも家族のことも思ってくれているという安心感が生まれました。その中から、しっかりと生活していかなければせっかくたくさんのことを教えて頂いたのに申し訳ないという使命感に似た感情も生まれてきました。
心に拠り所があると生きていく力になります。
ところで娘が幼稚園に行くのを嫌がっていたのは年少の頃です。4歳でした。とても小さな4歳という年齢で、辛い思いをしたいたのだなぁと思うと今思い出しても胸が痛みます。ある女の子に毎日悪口を言われ、家族の悪口も言われ、他の子と遊ぶのも邪魔されて、扉をあけるところでわざとぶつけてきたり。それを園にいる大人は誰も気にかけてくれませんでした。
毎日励ましながら登園していましたが、ある日私が「幼稚園変わる?」って娘に言いました。
娘は、「え?幼稚園変わることってできるの?変わりたい!」ってびっくりしたように言いました。
小さな子には、今ある環境が全てで、他があるなんて思いもしないでしょう。
それから、娘と一緒に転園先の幼稚園に行き、見学させてもらい面接してもらいました。
新しい園、新しい友達をみて、「やっぱりやめる」って言うかなと心配しましたが、娘は「新しい幼稚園にいく」とはっきりと言いました。
新しい幼稚園に初めて行った日も、とても落ち着いて登園しました。楽しい園生活の始まりでした。
今でも娘は、当時いじめてきた女の子が嫌いですが、たまに会っても堂々と普通に接しています。こんな風に成長できて良かったと心から思います。

コメント

  1. 花あじさい より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    初めまして!
    娘様 幼稚園の転園経験があるのですね・・・
    幼心に辛い思いをされたのですね・・・。
    でも 新しい園で 心豊かに過ぎ去れたんでしょうね^^
    幸いワタシは 楽しい幼稚園生活でしたが
    ワタシの兄は 保育園??で 先生がきつい方がいて 行くのをぐじり・・・保母をしていた母(母は保育士で 他の保育所に勤務していて 息子である兄を預けて出勤していましたが とてもぐじって不憫な兄(思い出しても涙が出ると以前聞きました)・・思い悩んで園を変わり そこの園長先生とは ワタシも含め 一生のお付き合いをさせていただきました・・・(母は保育士としても尊敬できる先生と出会えたと 私は 近所の違う幼稚園で 仲良く楽しく通いましたが ワタシも兄も 母も ご高齢になった先生を看取るまで 大人になっても ずっと お付き合いするほどの 人生の師としてのお付き合いを していただいた先生がおられました。
    色んなことを思い出しながら 読ませていただきました。

  2. 上田 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    はじめまして!コメントありがとうございます♪
    お兄さんを想って自分の職場をかえて転園、とても良いお母さんですね!
    そして良い園に巡りあえて良かったですね(^-^)
    お付き合いが途切れずにあったとのこと、本当に素晴らしい先生だったんですね。

  3. より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは。
    エステとコスメのフジタの傑です。
    私にも現在6歳の娘がおり、今年小学生になりました。ご時世がご時世なので、心配なさるお気持ちに共感いたします。
    娘様と共に辛い経験されてこられたこと、大変で辛かったですね。
    本当にお疲れ様です。
    いじめる側が120%悪いという風に思っています。
    だから、娘様や親御様も少しも恥ずかしいと思ってはいけません。
    むしろいじめた側の方が恥ずかしいと思うべきです。
    苦労は勲章と思って、堂々と心を強くもって生きていってくださいませ。
    苦しんでこられたお二人に、最大の敬意と称賛を捧げます。
    これから幸せな日々が送れますことをご祈念致します。

  4. 上田 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは!コメントありがとうございます(^^)
    娘さん、一年生なんですね。ご入学おめでとうございます!
    嬉しいコメントをありがとうございます。
    娘が年少の時は嫌な思いをしたのは確かですが、その後の園での様々な出会いが大きなものになったので、私はその意地悪だった女の子に出会ったことも良かったと思ってます。娘は大変な思いをしたので、こんなこと言ったら娘に怒られそうですが(^^;
    心を強くもって生きていくって大切なことですね。
    そうできるように心がけて頑張ります!