正しい暮らし方読本  福音館書店

正しい暮し方読本 (福音館の単行本)

新品価格
¥1,620から
(2017/7/4 11:59時点)


「正しい暮らし方読本」は五味太郎さん作の絵本です。
娘も息子も気に入って、よく読んであげた絵本です。
正しい暮らし方って言っても、規則正しい生活やマナーなどが書かれたような堅苦しい本ではありません。
ユーモアたっぷり、おもしろくて、でも考えさせられるところもある絵本です。
五味太郎さんの絵本を読んできた方なら分かると思いますが、ちょっとふざけてて、でもまじめで、ユニークで。
そんな五味太郎さん独特の世界が楽しめます。
この絵本の正しい靴の履き方を読んでから、
「お母さん、靴に石入ってたみたい。出すからちょっと待って」と息子が言うと、
「あ、正しい暮らし方してない!靴はとんとんしてから履くんだよ!」と娘が言って笑いあって楽しそうでした。
「正しいお箸の持ち方はお父さんに読んでもらいたいよねー」と娘が言って、
厳しいお父さんに気づいてもらいたいことがあるよねって娘と話したりしました。
息子はすごく気に入って、しょっちゅう一人で「正しい暮らし方読本」を読んでいました。
「お母さん、今日はこの絵本読んでね」と言いながら、一人で絵本を読んでいました。
息子が6歳くらいだったと思います。
息子が一人で読み終えて、「じゃあお母さん読んでー」と言うので、
「この絵本、今読んでたし違うのにする?」と息子に聞いたら、
「え!?正しい暮らし方読本読んでよ。これって言ったでしょ!」と言われました。
自分で読むのと、読んでもらうのとは、全くの別物なんですね。
絵本を子どもと一緒に楽しめる時間は本当に幸せな時間でした。
そしてそれは、限られた時間だけの幸せです。
子どもが大きくなってしまえば、もう「お母さん、絵本読んで!」なんて言わなくなります。
子どもが子どものうちに、たくさんの絵本を読んであげて下さい。


コメント