子育て

ゲームを悪者にしたけれど・・・

以前の記事(メディアにむしばまれるこどもたち)の記事で、私の兄の事を書きました。 あれから、また時間がたって思うことがありました。兄がどれだけ孤独でいたのか。家族と一緒にいながらも、ずっと孤独でいたのだろうと。 私は主人との関係がうまくいっ...
絵本

たんぽぽ 福音館書店

たんぽぽ (かがくのとも傑作集―どきどきしぜん) 「たんぽぽ」は福音館書店の絵本です。平山和子さん文・絵。北村四郎さん監修です。 娘が幼稚園の時に、「かがくのとも」、よく買いました。年中の頃に、月刊科学絵本「かがくのとも」を幼稚園で定期購...
絵本

きゅうきゅうばこ かがくのとも傑作集

かがくのとも版 きゅうきゅうばこ (かがくのとも絵本) 福音館書店が毎月発行している月刊科学絵本「かがくのとも」。その中からの傑作作品のひとつが、山田 真さん文・柳生弦一郎さん絵の、「かがくのとも版 きゅうきゅうばこ」です。本には、「4才...
子育て

災害に備える

災害に備えて、親が子どものためにできることがあります。小学生以上になれば、もっと教えてあげることも増えるかと思いますが、幼児に教えたいことを挙げました。 ●何処ででもトイレに行けるようにしておくこと 私の娘がそうでしたが、外でのトイレは苦手...
子育て

人との付き合い方

子育てをしてるときに気を付けたいことがあります。「人間関係を密にしすぎない」ということです。 子育てサークルや幼稚園・保育園のお友達との付き合い方は、子どもの成長にも関わることです。親が関与しすぎないことが大切だと思います。 私は娘が2歳の...
子育て

子どもを預けて働くとき

私に子育てのことを教えてくださった幼稚園の園長先生は、子どもを保育園に預けて先生の仕事を続けたそうです。育児休暇もなく、生後一ヶ月ほどで預けていたそうです。 園長先生は、「お母さんが働く必要がないなら働かずに家事育児をやった方がいい。でも家...
絵本

つばさをもらったライオン ほるぷ出版

つばさをもらったライオン 「つばさをもらったライオン」は、クリストファー・コノヴァー作、遠藤育枝訳の絵本です。 絵が、額に入れて飾られているかのように綺麗です。 絵本が大好きな人は、きっとこの絵本も気にいるだろうな、と思います。 この絵本...
子育て

子ども時代の大切さ

子どもたちには辛い時や悲しい時があった時、絶望せずに生きていける人に育っていってほしいです。 人生に悲観した時、その人を支えてくれるのは誰なのでしょう。 家族・友人・同僚・先生・ご近所さんが助けになってくれるかもしれません。 大好きな本や絵...
おもちゃ

LaQ(ラキュー) ヨシリツ

ラキューは日本製のおもちゃです。ヨシリツ、という日本の会社のおもちゃです。 対象年齢は5歳からです。大人も楽しめます。ずっと楽しめるおもちゃです。 我が家では、大人よりも子どもの方が上手に好きな作品を作りました。私は作品例の作り方を見ながら...
スポンサーリンク